株式会社遠藤製作所|山形市の製造業メーカー。微精細加工分野で量産から小ロット多品種製作までトータルに新しい可能性を探求しています。

購買方針

購買方針

遠藤製作所グループは、多くのお取引先様に支えられて成り立っており、不可欠な
ビジネスパートナーとして、信頼関係を構築しながら、相互に発展していく事を目指します。
事業活動を通じて持続可能な社会の実現に貢献していくために、多くのお取引先様と価値観を共有し
社会の要求に応えていく必要がある事を認識します。法令を遵守し、公正かつ環境や社会への影響に
配慮した調達活動を行い、活動のレベルアップに取り組みます。

1.遵法

  1. 購買活動にあたっては、関連法令・社内規程及びそれらの精神を遵守します。

2.公平・公正な取引

  1. 取引先に対して恣意が入ることのないよう公正・公平な精神と態度で業務にあたります。
  2. 業務上の決定事項については会社の利益を最優先とし、個人的な感情、利害を排除して行います。
  3. 取引先に関する機密情報の不正取得、漏洩の防止を徹底します。
  4. 取引先からの接待、贈答、謝礼等の個人的利得を得ることは致しません。

3.社会的責任

  1. 社会的責任の遂行と、お取引先様との健全な関係構築を目指し、サスティナビリティ活動に取り組んでいるお取引先様からの優先的な調達に努めます。取引先選定においては,以下の事項を最大限に考慮します
        • 雇用の自由選択を遵守していること
        • 児童労働を行っていないこと
        • 労働時間に関する法令を遵守していること
        • 賃金に関する法令を遵守し、福利厚生の向上に取り組んでいること
        • 人道的待遇に配慮していること
        • あらゆる差別の廃止に取り組んでいること
        • 結社の自由を尊重していること

4.グリーン調達

  1. 地域社会との共生を目指し、環境保全活動の一環として、環境に配慮した物品の調達に努めます。

5.品質・納期

  1. 購入する物品・サービスを厳格に評価し、常に品質・納期・安定供給に配慮する活動を行います。

6.パートナーシップ

  1. お取引先様とは、共通の目標のもと良好な相互補完関係を築くことを目指します。

7.適切な輸出入管理

  1. 輸出入取引(貨物または関連技術)に関する国際的な取り組みを尊重し、各国の貿易関連法令及び規則を遵守し法令等に反する行為を行いません。また、適切な管理体制を整備し、正しい輸出入手続きを行ないます。
  2. 不拡散型輸出管理の精神に基づき、取引する貨物、提供する技術が、兵器関連への転用、開発等に使用される恐れがある場合は、取引を行いません。また、その疑義がある場合には、厳格に顧客審査、取引審査を行い、審査の記録を残した上で、取引の可否については輸出入管理責任者が決裁を行います。

8.反社会的行為への関与の禁止

暴力、脅迫、詐欺 (「組織犯罪集団」) として経済的利益を追求するグループ、個人、または組織犯罪集団以外の一見合法と思われる反社会的勢力に対して毅然とした態度で臨み、関係を一切持ちません。

  1. 反社会的な活動や勢力との関係を一切持たない役員及び従業員は、市民社会の秩序や安全に脅威を与え、経済活動に障害となる反社会的な活動や勢力との関係を一切持ちません。
  2. 反社会的勢力からの不当な要求に妥協をしない役員及び従業員は、反社会的勢力から不当な要求を受けた場合、金銭等による妥協をしません。役員及び従業員は、事態発生時は直ちに上司に報告し、上司は自社の反社会的勢力対応主管部署に連絡をする。
  3. 反社会的勢力との取引を行わない役員及び従業員は、反社会的勢力とは一切取引を行いません。

-以上-